【ライター体験談】「お仕事ができる幸せは、退職後に気付いたような気がします。」

※文中では、提携先の表記がエストリンクス(BOOOONの運営会社)となっています

名前:Y.O
年齢:32歳
性別:女性
平均月収:2~4万円
作業時間(週間):15時間
ライター歴: 2年
得意ジャンル: 金融
保有資格: FP 簿記2級
経歴

2014年 出産と夫の転勤のため退社、妊娠中に提携ライターを始める
同年9月 長女出産
2016年 6月 次女出産
現在に至る。

 

フルタイムの仕事を退職後、ライター募集に応募

エストリンクスさんでお仕事させていただくようになったきっかけは、インターネット上で在宅ライターの募集を見かけたことです。
もともとはフルタイムで働いていましたが、主人の転勤と出産のタイミングで退社。
自分でもできることはないかと、自宅でできるお仕事を探しました。
いわゆる転勤妻で、いつ次の引っ越しになるかわからない環境でしかも妊娠中。
お仕事を探すのも困難です。
そんな中で見つけたのがライターのお仕事でした。
今までライターとしての経験は一切なく、不安がありましたが初心者歓迎で募集されていたため勇気を出して応募しました。

WEBライターは好きな時間に好きなように働ける!でもメリハリが必要

WEBライターのお仕事の良い部分は、何と言っても自分の好きな時間に好きなように働けることです。
現在は2歳と0歳の育児中でまとまった時間を取るのが本当に大変です。
しかし、WEBライターであればノートパソコンを広げるだけで、すぐに仕事に取り掛かることができます。
子供達のお昼寝時間や、まだ起きていない早朝の時間を利用してお仕事できるのは大きなメリットです。
お仕事の量についても相談をできるので、無理なく続けられています。

その一方で在宅だと、ついついダラダラとお仕事してしまうことも少なくありません。
そういったときは、推敲していてもミスが多め。
極力、集中して取り組めるように時間を決めて作業するなどの工夫をしています。

ライティングの時間と家事時間のメリハリ

お仕事をさせていただくときには、できるだけ日常を忘れて目の前の文章に集中するようにしています。
在宅で働いていると、家事や育児などがどうしても気がかりになってしまうため、お仕事の時には、集中できるように必ず机で他のものが目に入らない環境を心がけています。
また、普段目にする文章も気になって参考にするようになりました。
「この文章読みやすい!」「テンポがいい!」と感じたときは、しっかり読み込んで参考にするようにしています。

知らなかった分野に触れられるのがうれしい

子育て中はテレビも幼児番組だけになり、日常生活から新鮮さが失われてしまいます。
エストリンクスさんから頂くお仕事はどれも目新しく、「こういうものがあるんだ、知らなかった!」と驚くことが多いです。

担当者さんとのメールで癒される

メールの文章にもその人の人柄があらわれます。
エストリンクスさんから頂くメールや気遣いの言葉には癒されるとともに励まされています。
小さい子どもがいるうちは外出や人と会うときも家族同伴。
自分だけの時間や空間はなかなかつくれません。
そんな中で、自分に向けられた言葉や気遣いが嬉しく、記事を納品した後も、評価や今後の課題をいただけるとヤル気が出ます。

働いてわかること

お仕事ができる幸せは、退職後に気付いたような気がします。
今はエストリンクスさんのおかげで恵まれた環境でお仕事ができ、大変なこともありますが充実した日々を過ごせるようになりました。
人によって環境は違いますが、やってみたいけれど不安という人はぜひチャレンジしてください!