レギュレーション

レギュレーションとは、ルール1つ1つのことや、ルールをまとめたもののことを指します。定量的なルール、定性的なルールをはじめとした、作成にあたってココだけは押さえておきたいというポイントがまとめられています。

ただし、レギュレーションも様々で、最低限のルールが簡単に書かれただけのものもあれば、情報の検索の仕方から書かれている非常に細かいものまであります。
その他、案件ごと発行されるレギュレーションとは別に、ライティングの仕事の発注元が全案件共通のレギュレーションを作っている場合もあります。
Webライターは、これらを確認して、案件の温度感や難易度を大まかに把握します。


定量的なルール…「文字数」「キーワード回数」など、クリアしているか否かを二元論で表わせるルール
定性的なルール…「柔らかいテイスト」「インパクトのあるタイトル」など、見る人によって評価が異なるルール

レギュレーション例)

タイトル文字数:20文字~35文字
本文文字数:1000文字以上
タイトルキーワード使用回数:1回
本文キーワード使用回数:3~10回
テイスト:固めの解説文作成にあたって
タイトル、本文ともにキーワードを使用し、キーワードの解説をしてください。

 

同義で使われやすい言葉
・レギュレーションシート
・仕様
・仕様書
・ルール