【ライティング効率化の小技】ctrl+S(上書き保存)

ctrl+Sは上書きのショートカットキーです。データが飛んでしまわないように、頻繁に上書き保存している方も多いと思います。ctrl+Sなら慣れれば見ないでも入力できるようになります。上書き保存は回数を重ねる作業なので、全体でみればかなりの時短になります。「SAVEのS」と覚えましょう。

ctrl+Sの使い方

1保存したいファイルが、ディスプレイの一番前に来るようにします(対象のファイルをクリックすればOK)。

2. ctrl+Sを入力すれば、ファイルが上書き保存されます。

注意点

ファイルが編集不可の状態になっていると上書き保存できません。ctrl+Sを押すとエラーメッセージが出てしまいます。

併せて覚えておきたい小技

F12
ctrl+W