表記ゆれ

同じ単語が、異なる表記をいくつも持つ場合があります。1記事内、またはサイト内で、異なる表記が複数使われていることを表記ゆれと言います。一般的には表記ゆれがない記事の方が良いとされ、表記統一ルールが設けられている案件もあります。表記統一ルールがない場合は、使用方法を間違えていない限り、記事内でどちらかに統一されていれば問題ありません。必ず確認するようにしましょう。

表記ゆれが起きやすい単語の例)

「パーティ」「パーティー」
「分かる」「解る」「わかる」
「km」「キロメートル」
「こと」「事」
「してみる」「して見る」 など