能率アップにそろえてみては?webライターが用意しておくと良い道具

パソコンさえあればはじめられるwebライターですが、やはり周辺の道具をそろえると作業効率は良くなります。

また、webライターは基本的にパソコンとにらめっこになる仕事なので、できるだけストレスフリーな環境で作業に取り組みたいですよね。

今回は、「こんな道具をそろえると便利」というものをピックアップしてみました。

作業用デスク

webライターさんは、テーブルにパソコンを置き床に座って作業するか、椅子に座ってデスクで作業するかのどちらかではないでしょうか?作業効率や体のことを考えると、断然後者がオススメです。

作業用のデスクをもつ2つのメリット

長時間作業でも同じ姿勢でいられる

床に座って作業していると、どうしても腰や背中が痛くなって、何度も姿勢を直さなければなりません。違和感が気になって仕事にも集中できなくなります。その点椅子に座っていれば姿勢がよくなるので疲れにくくなります。長時間作業もラクラクです。

「仕事だけに使う場所」が確保できる

デスクはほとんど仕事でしか使いませんよね。それだけに、そこに腰かけた時の「仕事しよう」感が違います。生活の延長から仕事を切り離すイメージです。

実際に個人事業の方が、自宅でも仕事できるのにあえてオフィスを借りるということも多いんですよ。これはやはり、仕事しかしない環境の方が集中できるからではないでしょうか。

デスクの選び方

パソコン用のデスクは、天板と脚だけでできているシンプルなものと、キーボードを置くスペースが別に設けられているもの(収納されていて使う時に引き出すタイプ)があります。これは好みなので、店頭などで試してみて好きな方を選ぶと良いでしょう。

また、デスクに付属されていることもあるワゴンは、webライターにとって意外に使いどころがありません。もし付属されていないとしても、あえて買う必要はないと思います。

デスクトップPC

ノートパソコンでも作業自体はできますが、デスクトップパソコンの方が圧倒的に作業が早くなることを知っていましたか?

これ、実は単純にディスプレイが大きいからなんです。webライターをしていると、検索エンジンを開いたり、エクセルを開いたり、ワードを開いたり、フォルダを開いたりと、とにかくいろいろなファイルを開かなければなりません。

ノートパソコンの場合、ディスプレイが小さいため、一度に見える状態にしておけるのは1ファイルがやっと……。情報と作業画面を行ったり来たりするのはめんどうですよね?
でもデスクトップパソコンなら、2ファイル程度であれば問題なくディスプレイ上に開いておけるので、とても快適です。

ちなみに、以前体験談を紹介したライターの三浦さんは、効率化を追求した結果、ディスプレイ自体を3つ設置したそうです。

【ライター体験談】「常に効率化について考えて報酬を上げる」

マウス・キーボード

「家にはノートパソコンしかない」という方は、外付けのマウスとキーボードを用意するだけでも、だいぶ作業スピードが速くなります。

特にマウスは大切。ノートパソコンについているタッチパッドは、作業をするには操作性が非常に悪いです。

文字を打っている時にうっかり触ってしまって、変換されなかったひらがなの羅列を泣く泣く消したという方も多いのでは?また、コピーのときなどの範囲選択も一苦労です。

外付けのマウスを用意して、タッチパッドはOFFにしてしまえば、もっとスムーズに作業できるようになりますよ。

またノートパソコンの場合、キーボードが浅いので誤入力が起こりやすい印象です。「あれが打ちやすい」という方は無理に外付けを用意する必要もないのですが、実際に使ってみるといろいろと違いがあります。

よくあるのは、「エンターキーなど大切な部分が小さくなっている」「配置が独特」「用意されていないキーがある」などです。

限られたスペースの中に必要なキーを全て収めるために、いろいろと省かれてしまっているので、やはり外付けのキーボードの方が作業効率はいいと思いますよ。

「コードがぐちゃぐちゃになるのがイヤ」という方には、ワイヤレスがオススメです。



メモ帳と筆記具

パソコンで何でも書きとめておきますし、実際に文字を書くより打ち込んだ方が早いのですが、デジタルは意外と頭に残らないという欠点があります。

また、パソコンの電源を入れない限りメモを読めないというのも欠点と言えば欠点です。

そのため、メモ帳は別に用意しておくのがオススメです。納期など直近の大切な用事をメモしてそのページを常に開いておくようにすれば、パソコンを起動しなくても予定が確認できます。また実際に自分で書いた文字は頭に残りやすいので、忘れにくくなると言うのもメリットですよ。

まとめ

デスクなどは少し値がはるので、まずはマウスやキーボードなどの細かなものからそろえて行くのがオススメです。webライティングで稼いだお金で、より良い作業環境を作ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

webライターは在宅ワーク。ところで在宅ワークの定義って知ってる?

大事なのはライティングスキルだけじゃない!仕事がとりやすくなる4つのポイント

収入アップに効果テキメン!記事の質を下げずにライティングスピードを上げる方法