コピーコンテンツ

コピーコンテンツは、他者から盗用したコンテンツのことを指します。
webライティングにおけるコピーコンテンツとは、簡単に言うと、「元の文章に非常に似ている文章」となります。
コピーコンテンツは著作権侵害となる可能性があるため、他サイトと著しく類似していた場合、当サイトでは修正をお願いしています。
また、同一サイトに似たコンテンツが多く存在すると、SEO上悪影響となりやすいと言われているので、自分の文章を使いまわすこともやめましょう。
なお、著作権は納品時に譲渡されるため、納品済みの自分の文章を使いまわすのも禁止です。

関連記事

【要注意】コピぺが絶対禁止な理由とコピーコンテンツによる被害

「知らない」は危険!?ライターさんに覚えておいてほしい3つの法律